JCVSDOについて

規約

(名称)
第1条 本会は、日本心臓血管外科手術データベース機構(Japan Cardiovascular Surgery Database Organization, JCVSDO)と称する。

(目的)
第2条 本会は、本邦における心臓血管外科関連の手術データベースを構築し、欧米アジア諸国とも共同して心臓血管外科手術のリスクを分析し、本邦における心臓血管外科手術の質の向上を計り、もって国民によりよい医療を提供するものである。

(事業)
第3条 本会は、前条の目的を達するため、日本心臓血管外科学会、日本胸部外科学会および日本小児循環器学会の協力を得て、次の事業を行う。
(1)心臓血管外科手術データベースの構築並びに分析
(2)欧米並びにアジア諸国との比較
(3)その他、前条の目的を達成するために必要な事業

(参加施設)
第4条 心臓血管外科手術データベースへの参加施設は、心臓血管外科手術を施行している施設で本会の目的に賛同し、その施設のデータを入力する施設とする。参加施設は運営協力金として別に定めた年額を納入する物とする。

(幹事)
第5条 幹事は、心臓血管外科手術データベースに関連する学会(日本心臓血管外科学会、日本胸部外科学会、日本小児循環器学会)の理事長または担当理事、および関連する学会から推薦された者とする。関連する学会から推薦された幹事は部会に属し、活動する。幹事の任期は2年とし、再任を妨げない。

(代表幹事)
第6条 本会に、代表幹事をおき、幹事会で選出する。任期は2年とし、再任を妨げない。代表幹事は本会を代表する。

(総務幹事)
第7条 代表幹事は、部会ごとに総務幹事1名を委嘱することができる。総務幹事は代表幹事を補佐し、代表幹事に事故があったときは総務幹事のうち1名がその職務を代行する。

(監事)
第8条 本会に、監事若干名をおき、資産の状況を監査する。監事は日本心臓血管外科手術データベースに関連する学会(日本心臓血管外科学会、日本胸部外科学会、日本小児循環器学会)から推薦された者とし、本会の幹事会の承認を受ける。任期は2年とし、再任を妨げない。監事は幹事会に出席して発言することができる。

(専門委員)
第9条 代表幹事は、統計分析の専門家若干名を専門委員に委嘱できる。専門委員は各部会で活動する。専門委員は幹事会に出席して発言することができる。

(運営会議)
第10条 本会を運営するために、運営会議を設ける。代表幹事、各部会長、各総務幹事、事務局長により構成する。必要に応じて専門委員を会議に加えることができる。

(幹事会)
第11条 本会の幹事会は、幹事をもって構成し、会の重要事項を審議する。幹事会の議長は、代表幹事とする。幹事現在数の2分1以上が出席しなければ、議事を開き、議決することができない。ただし、当該議事について、文書によってあらかじめ意思を表示した者は、これを出席者とみなす。

(部会)
第12条 本会は、各データベースに応じて、成人心臓血管外科部会、先天性心臓血管外科部会を設ける。各部会に部会長を設ける。部会長は当該部会に所属する幹事の互選による。

(賛助会員)
第13条 賛助会員は、本会の目的に賛同し、本会の事業の維持・推進に協力を希望する団体とする。賛助会員は、賛助会費として年間10万円(1口)以上とする。

(事務局)
第14条 本会の事務局は、日本心臓血管外科学会事務局内に置く。事務局長をおいて出納責任者とする。

(財産管理)
第15条 本会の財産は、代表幹事が管理する。

(収支予算および決算)
第16条 本会の収支予算は、その幹事会の決議により定め、収支決算は、年度終了後2箇月以内に監事の監査を経て、幹事会の承認を得なければならない。

(会計年度)
第17条 本会の会計年度は、毎年1月1日に始まり12月31日に終わる。

(規則の改正)
第18条 本規則は、その幹事会において2分の1以上の議決を経なければ、変更することはできない。

(解散)
第19条 本会は、その幹事会において4分の3以上の議決を経なければ、解散することができない。

附則1 本附則は、平成15年6月24日より施行する。
附則2 規約の一部改正は平成20年2月20日より施行する。
附則3 規約の一部改正は平成22年2月15日より施行する。

歴史

1999年5月 米国胸部外科学会のデータベース(STS National Database)の成功を受け、第7回アジア心臓血管外科学会でアジア地域における同様のデータベース作成が討論された
2000年2月 JACVSD構築に向けて、データベース小委員会が日本心臓血管外科学会、日本胸部外科学会のもとで発足
2001年8月 JACVSD(成人)5施設でインターネットを介して直接的かつリアルタイムなデータ入力を開始
2002年1月 JACVSD(成人)21施設、登録数約2000件
2003年1月 JACVSD(成人)64施設、登録数約5100件
2005年1月 JACVSD(成人)112施設、登録数約22000件
2006年7月 JACVSD(成人)ワーキンググループ発足
2007年1月 JACVSD(成人)参加施設を151施設、登録数約53000件
2007年4月 入力システムVer.3運用開始
2007年2月 JCCVSD(先天性)発足
2007年10月 データ解析機能(Japan SCORE)設置
2007年12月 グラフ化によるデータ解析機能設置
2008年1月 JACVSD(成人)176施設、登録数約76000件 入力システムVer.4運用開始
2008年2月 JCCVSD(先天性)7施設でデータ入力開始
2009年1月 JACVSD(成人)210施設、登録数約81000件
2009年2月 JapanSCORE 医療関係者に公開
2009年4月 統計データの参加施設利用を開始
2010年1月 JACVSD(成人) 244施設、登録数約10万5千件
  JCCVSD(先天性)71施設、登録数約3600件
2011年1月 JACVSD(成人) 336施設、登録数約13万件 NCDとの連携開始
  JCCVSD(先天性)98施設、登録数約9800件 NCDとの連携開始
2012年1月 JACVSD(成人) 456施設、登録数約20万件
  JCCVSD(先天性)100施設、登録数約1万7千件
2013年1月 JACVSD(成人) 516施設、登録数約22万件
入力システムVer.5(NCD内)運用開始(以降 NCD症例登録期日後の数値)
  JCCVSD(先天性)114施設、登録数約2万9千件
入力システムVer.3(NCD内)運用開始(以降 NCD症例登録期日後の数値)
2014年4月 JACVSD(成人) 538施設、登録数約30万3千件
  JCCVSD(先天性)117施設、登録数約4万件
2015年4月 JACVSD(成人) 549施設、登録数約35万件
  JCCVSD(先天性)119施設、登録数約4万9千
2016年4月 JACVSD(成人) 573施設、登録数約41万件
  JCCVSD(先天性)121施設、登録数約5万8千
2017年4月 JACVSD(成人) 575施設、登録数約47万件
  JCCVSD(先天性)121施設、登録数約6万6千

役員・WG名簿

    氏名(敬称略) 施設名
幹事会 代表幹事 髙本 眞一 三井記念病院
成人部会長 髙本 眞一 三井記念病院
先天性部会長 佐野 俊二 岡山大学医学部
成人総務幹事 本村 昇 東邦大学医療センター佐倉病院
先天性総務幹事 村上 新 医療法人社団浅野川心臓血管センター金沢循環器病院
先天性総務幹事 平田 康隆 東京大学医学部附属病院
幹事 髙本 眞一 三井記念病院
坂田 隆造 神戸市立医療センター中央市民病院
上田 裕一 奈良県総合医療センター
佐野 俊二 岡山大学医学部
富田 英 昭和大学横浜市北部病院循環器病センター
大北 裕 神戸大学医学部附属病院
角 秀秋 福岡市立こども病院・感染症センター
鈴木 孝明 埼玉医科大学国際医療センター
河田 政明 自治医科大学とちぎ子ども医療センター
北川 哲也 徳島大学大学院
小林 順二郎 国立循環器病研究センター
小山 信彌 東邦大学医学部
坂本 喜三郎 静岡県立こども病院
澤 芳樹 大阪大学医学部附属病院
新保 秀人 三重大学医学部附属病院
竹村 博文 金沢大学附属病院
種本 和雄 川崎医科大学附属病院
益田 宗孝 横浜市立大学
松村 剛毅 東京女子医科大学
村上 新 医療法人社団博友会 金沢西病院
本村 昇 東邦大学医療センター佐倉病院
夜久 均 京都府立医科大学附属病院
橋本 和弘 東京慈恵会医科大学
横山 斉 福島県立医科大学
平田 康隆 東京大学医学部附属病院
齋藤 綾 東邦大学医療センター佐倉病院
志水 秀行 慶應義塾大学病院
中野 清治 東京女子医科大学東医療センター
荒井 裕国 東京医科歯科大学大学院
宮本 裕治 兵庫医科大学
松居 喜郎 北海道大学
小野 稔 東京大学
斎木 佳克 東北大学
森田 茂樹 九州医療センター
福田 幾夫 弘前大学
監事 許 俊鋭 東京都健康長寿医療センター
小山 信彌 東邦大学医学部
専門委員 木内 貴弘 東京大学
小林 廉毅 東京大学
岡田 昌史 筑波大学
宮田 裕章 慶応義塾大学/東京大学
月原 弘之 東京大学
顧問 川島 康生 国立循環器病研究センター
古瀬 彰 JR東京総合病院
矢崎 義雄 国立病院機構
北村 惣一郎 国立循環器病研究センター
黒澤 博身 榊原サピアタワークリニック
田林 晄一 東北厚生年金病院
八木原 俊克 りんくう総合医療センター
四津 良平 原宿リハビリテーション病院 院長
JCVSDOデータ
利用方針
検討委員会(高本)
今後の統計データ 等の利用方針・方法などを検討し、データ利用申請の審査を行う
成人 髙本 眞一 三井記念病院
許 俊鋭 東京都健康長寿医療センター
小山 信彌 東邦大学医学部
上田 裕一 奈良県総合医療センター
米田 正始 高の原中央病院関西ハートセンター
坂田 隆造 神戸市立医療センター中央市民病院
小林 順二郎 国立循環器病センター
種本 和雄 川崎医科大学附属病院
本村 昇 東邦大学医療センター佐倉病院
先天性 佐野 俊二 岡山大学医学部
村上 新 医療法人社団浅野川心臓血管センター金沢循環器病院
平田 康隆 東京大学医学部附属病院
鈴木 孝明 埼玉医科大学
解析担当 宮田 裕章 慶應義塾大学/東京大学
JACVSD (成人)
項目検討委員会 (本村)
登録項目の整理、定義の再検討・改善を行い、日々の項目に関する質問を受付ける
本村 昇 東邦大学医療センター佐倉病院
大場 淳一 北海道立子ども総合医療・療育センター
入江 嘉仁 いわき市立総合磐城共立病院
吉鷹 秀範 心臓病センター榊原病院
入江 博之 近森病院
中島 淳博 福岡和白病院
JACVSD (成人)
Site Visit検討委員会 (月原)
中心となってSite Visitを実施し、施設の入力、および項目やシステムの問題点を指摘するとともに、効率良いSite Visit実施法について検討する
月原 弘之 東京大学医学部附属病院
大谷 則史 新日鐵室蘭総合病院
小田 克彦 岩手県立中央病院
塩野 則次 東邦大学医療センター大森病院
中井 真尚 静岡市立静岡病院
大津 義徳 信州大学医学部附属病院
山内 孝 KKR札幌医療センター
光野 正孝 兵庫医科大学
美甘 章仁 山口大学医学部附属病院
川内 義人 光風園病院
山本 裕之 鹿児島大学医学部付属病院
JCCVSD (先天性)
運営会議委員
(村上)
村上 新 医療法人社団浅野川心臓血管センター金沢循環器病院
廣瀬 圭一 天理よろづ相談所病院
平田 康隆 東京大学医学部附属病院
新井 禎彦 岡山大学医学部
安藤 誠 榊原記念病院
市川 肇 国立循環器病研究センター
太田 教隆 神奈川県立こども病院
鈴木 孝明 埼玉医科大学国際医療センター
小沼 武司 三重大学医学部附属病院
坂本 喜三郎 静岡県立こども病院
坂本 貴彦 東京女子医科大学
立石 実 東京女子医科大学
中野 俊秀 福岡市立こども病院・感染症センター
萩野 生男 千葉県こども病院
松村 剛毅 東京女子医科大学
帆足 孝也 国立循環器病研究センター
佐野 俊二 岡山大学医学部

倫理委員会審査結果